東京都千代田区神田佐久間河岸82-5 H.R.M.本社ビル

03-3866-8710

企業・学校関係の方へ

観光ナビゲーター 【筆記】

日本人旅行者はもちろん、外国人旅行者にも日本を楽しんでもらうためのプロを創る検定
世界中が身近になった現在、その国の文化や風習・遺跡や名所・名物などを楽しんだり体験することが出来るようになり、いろいろな国の人たちと交流することが当たり前になりました。 訪日外国人旅行者は、日本の有名都市・観光地はもちろん、様々な地方・エリアを訪れ、その土地の文化など「日本らしさ」を楽しんでいます。 また、ゲストが外国人というだけでなく、一緒に働く仲間や上司が外国人というのも珍しくない時代です。

観光ナビゲーターとは
旅館・ホテルなどの宿泊業、新幹線や飛行機といった交通機関で働く方はもちろん、地域の土産店・名産を扱う飲食店などで働く方や、観光案内所・観光協会など行政で観光事業に携わる方が対象となります。
日本特有の「おもてなし文化」の知識を身につけ、異なる文化や風習を持つお客様をおもてなしするプロフェッショナルを認定する検定です。

*各種学校様・企業様のスケジュールに合わせてご提案させていただきます。
 詳しくはお問合せフォームからご連絡ください。

*個人受験の方には、個別にご連絡をさせていただきます。

受験資格

どなたでもご受験いただけます。

受験料

11,000円(消費税10%込み)
*合格者には、認定証をお送りいたします。

検定試験概要

・選択問題 100問(正答率70%以上が合格基準)
・テーマにそったレポート(A4用紙2枚程度)

検定試験科目及びその範囲【筆記試験のみ】

①日本の観光ビジネスの概要
・訪日外国人の推移
・国際観光客 今後の予測
・観光客宿泊者の傾向、情報収集ツールの変化
・プロトコール

②日本の宿泊施設の分類
・旅館とホテルの特徴、サービスの特徴
・海外文化の理解

③日本の文化
・和食の特徴
・日本料理と器、祝い箸と忌み箸
・和室の作法
・年中行事 節句とハレの日の食事
・日本料理の基本とマナー

④パーソナルサービスの基礎知識
・心に響くおもてなし
・お客様に合わせたサポート
・アレルギーと宗教上の食べ物

⑤旅館ホテルのこれからの役割

試験問題サンプル

対策講座

合格率アップを目指すのための対策講座もございます。
お問合せください。

【対策講座参考例】
・90分×2コマ~3コマなど
予習→解く→解説→復習を繰り返し行い合格率アップを目指します。

参考テキスト

●旅館・ホテル観光の教科書

旅館・ホテル観光の教科書



●「旅館ホテル」のおもてなし

「旅館ホテル」のおもてなし

このページの先頭へ f